普段の生活にも困らなくなり、くよくよ悩む事もなくなり、本当に感謝しております。

前山モカ トイ・プードル(3歳6カ月)
お困り事・・・かみつき

こんにちは。
子育てもあり、お手紙遅くなりました。本当にお世話になりました。子供が生まれたのがきっかけで、毎日、モカが「ヴ~~」とすぐうなるようになり、常にピリピリして神経質になり、体をこわばらせて体を触るのも嫌がるようになりました。嫌なことがあるとすぐに噛みつこうとしたり、本当に急変してしまい、私も精神的にかなり参りました。主人ともモカのことで、よくケンカすることもありました。色々な本やネットでどうでしたらいいか検索しましたが、結局、個人の判断ではどれが正しい接し方かわからなくなり、当サイトのお客様の声が決め手となり、お願いするに至りました。元々のトラブルの素質や、家庭での生活の変化etc・・・等、私達の生活に基づいて相談できてとてもよかったです。また、無関心だった主人のモカに対する接し方も変わり、モカの表情も良くなりました。今までの様になるには、まだ時間がかかると思いますが、疑問に思ったことは、すべて伺う事ができたので、気長に根気よく対応していこうと思います。普段の生活にも困らなくなり、モカのことでどうしよう・・・と、くよくよ悩む事もなくなり、本当に感謝しております。また、お世話になる事あるかと思います。その時は、どうぞよろしくお願い致します。

◎担当トレーナー談
お子さんが生まれてから、体を触るとかむようになり、胴輪がつけられず手に負えないとのご相談でした。ご家族の生活パターンや接し方、家族構成などが変わることで、今まで現れなかった問題が表面化してしまったケースだと思います。ご主人の接し方が変わったことで、モカちゃんの表情が良くなったようで良かったですね。やはり、内面からのしつけがうまくいくと顔つきが穏やかになることは、飼い主さんが共通しておっしゃるようです。